あぶら はこび

お船は大分から、山口県の宇部に到着。
ぐずついたお天気でしたけども、海は穏やかでありました。
明日は日曜日ではありまするが、外国船に給油して、大分にトンボ帰りでござりまする。

毎日毎日こうやって石油を運んでおりますけども、世界中でこの石油はおんなじように使われているわけで…、よくもまぁ、無くならんもんじゃなぁ…。 わたくしめが子供の頃には、30年ぐらいで石油は枯渇するとか言われておりましたが。
一向になくならんじゃん。
当時の賢い人たちの、儲けるための情報操作じゃったんかねぇ…。
庶民は、簡単に踊らされるもんじゃわいな…。

石油は、二酸化炭素や硫化物を発生させちゃうとかで、世界では縮小する方向とか言っとるけどねぇ。
どんなんなるんやら…。

石油産出国じゃあて縮小されて「ハイそうですか」なんてこのまま納得して黙っとくんじゃろか?

儲ける人たちは、儲けられる環境をわざと作ったりもするもんねぇ。人の命もかえりみず。

賢いわ。ズルがつくほど。

儲かる事にはほんまに縁の無い、この世では冴えない人生を送らしてもらようるわたくしめですけども(笑)、
同じ油でも、聖霊の油を各地にお届けできるような人に、是非ともなりたいもんでございますわ。

iPhoneから送信

広告
カテゴリー: 趣味 兼 仕事, 日記 | コメントをどうぞ

ぬるまゆ

お船は対馬に行っておりました。
海も島も、のどかでありました。
この平和、いつまでも続いてほしいもんじゃけどねぇ…。

しかし世の平和では、まことの神を見つける欲求も渇きも起こらんとはなぁ…。
それを考えると、複雑な気持ちになってまう。

居心地のええと感じるとこが、いのちを得る場所とは限らない。

そして多くの人は、今までと同じ、そう、特に問題なく生きてこれた従来のスタンスというものを、捨てがたいもんなんじゃねぇ。

春にガンでお母さんを天に送ったママは、抗がん剤や放射線治療とは別の治療法があることを、それらが始まってから変更するのはいろんなしがらみもあってとても難しいと考え、ガンになる前にその選択肢があることを人々は知るべきと思い、まずはママ友に紹介することにしたんじゃそうな。

ねぇ、ガンの餌って、なんだか知ってる?

するとそのママ友は即答。

ブドウ糖でしょ?
ブドウ糖点滴、あれはダメよ。
甘い物もダメ。
ガンになると甘い物が欲しくなるんだけど、あれはガンが欲しがってるんだからね…。

あれれれ??
私より詳しい…。

なんとそのママ友、ご自分が体験者であられたん。
ご自分に乳ガンが発覚した時、すんごい勉強したんじゃて。
かかったお医者さんも、抗がん剤治療はお勧めしないかたじゃったんか、お勧めしないお医者さんを選んだのか、とにかく応援してくださって、甘い物を極力 採らんようにして、お風呂とか増やして身体をあっためて、乳ガンのある所にはホッカイロ貼って…。

それで、ガンはついに消えたそうな!!

なんとこんな身近に体験者がおったとは!!

彼女はこの喜びを知り合いという知り合いに伝えたそう。しかし…。

ガンじゃなかったんじゃない?とか、
初期で小さかったから、たまたまだったんじゃない?とか、
なんと皆んなの反応の薄いこと、冷たいこと…。

知人がガンになった時、今度こそはと話したら、なんとご主人がそれを遮るように、お医者の勧める抗がん剤治療を応援する始末。

あなた、私と一緒に勉強したじゃない!
私が治ったの、あなた、間近で見てたじゃない!!

ついに彼女は心が折れて、その話を誰にするのもやめてしもうたんじゃそうな。

お医者さん信仰と言うとる人がおられますね。
お医者の言うことを信じる信仰。
ほんまじゃわ。選択肢を考えることもやめた、もはや信仰の世界になっとるわ。

良い知らせは…、いのちを得る真実は…、なんと軽く扱われるもんなんじゃろうかなぁ…。

来たれ。真実の、永遠の平和…。

iPhoneから送信

カテゴリー: 趣味 兼 仕事, 日記 | コメントをどうぞ

ちょっとしたことが…

サッカーファンというわけでもないんじゃけど、サッカー日本、初戦勝利発進、おめでとうさんです。
関心の薄いわたくしめにも(笑)、ニュースは入ってきましたよ。

ハンドで退場した人の穴埋め補充はせんのんじゃね。
ルール、厳しいんじゃね。
相手チームの欠員のおかげも好影響じゃったんじゃろうけどね。
日本チームの勝利に、元気もろうた人がいっぱいおられるに違いない(^^)

さて、こちらはさっき、昨夜から困ってた問題が解決してホッとしてるとこですわ。
いや、大きな事ではないんですけどもね。
パソコンのプリンターが、紙詰まりもないくせに「紙詰まり」表示エラーで動かんようになってしもうて、四苦八苦しとったん。
報告書とか毎日印刷したりファックスしたりせんとおえんから、動かんと困るわけ。
大分の沖に浮かんどっては、電気屋さんにも行かれんし…。

機械に手を置いて祈ったら直った言う人もおられるし、そうじゃ、祈ろ。
…と思うて、割と長い間 祈ったけど改善せず…。
蹴っ飛ばしちゃろかぁと思ったけど辛抱して(笑)、昨夜は諦めて爆睡。
朝、起き抜けにふと、携帯で検索してみたら…。

それで直った。

プリンターヘッドを、左から右に移動させるだけじゃった。

エプソンのプリンターヘッドの定位置は右端なんじゃて。
それが左端に来とったわ。
これだけでも、紙詰まりエラーが表示されるんじゃそうな。

そんだけかい。
祈り倒した時間を返してほしいわ、まったく(笑)

でも、その無駄に思えた時間さえも、神様との交わりなんじゃしね。
解決のアイデアにたどり着けたわけじゃし、ま、ええか。

祈ったら、いつまでもそこにじっとしてないで、信じて、別の方法を探すなりなんなり、行動に移さんとおえんね。

「そこで、あなたがたに言うが、なんでも祈り求めることは、すでにかなえられたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになるであろう。」マルコによる福音書11:24

iPhoneから送信

カテゴリー: 趣味 兼 仕事, 日記 | コメントをどうぞ

がんばれ おおさか

えらいことじゃったねぇ、大阪。
うちは山口県の下松というところで外国船に接舷したとこで知らせを受けたん。
大阪で震度6と聞いた時は、阪神淡路震災の記憶がよぎったけども。

昨日はわたくしめと交代で船長やってる人が、もう一隻の会社の船の船長の休暇をさせたげるために応援交代で大阪港に電車で向かっとったん。 新大阪から在来線に乗り換えて出たところで間もなく地震ストップ。
線路を歩いて新大阪駅のホームに引き返したそうな。
乗り捨てレンタカーを借りて、船までなんとかたどり着けたそうなけどね。
着いたはええけど、あっちの船長が交通機関麻痺で帰れりゃせん。
連絡が取れた時には、一緒にパチンコしてくるわとおっしゃっておりましたけどね。パチンコ屋さんはやっとったんかしらん…?

呑気なもんじゃ。

愛知県知多地方のわが家の所でも結構な揺れじゃったそう。
ちょっと列島全体に、ここんとこ不気味な揺れが続いとるから、もしもに備えておくようにママと確認。

祈りの沿岸警備隊約1名、お船はここんとこ西に集中して、あんまり太平洋岸に行っておりませんけども、日の出る地に住む聖徒たち、その使命の一翼を担う者の一人という信仰による自覚を持って、祈りに力を込めときますわ。

また、もうひとりの御使が、生ける神の印を持って、日の出る方から上って来るのを見た。彼は地と海とをそこなう権威を授かっている四人の御使にむかって、大声で叫んで言った、 「わたしたちの神の僕らの額に、わたしたちが印をおしてしまうまでは、地と海と木とをそこなってはならない」。ヨハネの黙示録7:2-3

iPhoneから送信

カテゴリー: 趣味 兼 仕事, 日記 | コメントをどうぞ

こいしい…

徳山に来ております。
日曜日も、普通にお仕事でありますよ。

ある乗組員さんの手術があったため、全体の休暇に少々遅れが発生しておりまする。
痔の手術じゃったそう。

あれま。わたくしめの先駆者じゃ(笑)。

手術自体はすぐ終わるんじゃそうですが、消毒とか、アフターケアが大事ということで、やはりすぐにお仕事復帰というわけにもいかないみたいねぇ。 陸勤の人ならまだしも、船乗りは海に出ちゃうと、ちょっといつものお医者さんまで消毒に…が出来んし…。

10日ほどの入院費込みで、約10万円じゃそうな。

そっかぁ…。

こちらの会社の休暇は一度の休暇で正味13日じゃから、ほぼ丸々入院に使っちゃうね。
人数ギリギリでやっとるから、日にちがはみ出したら即 他の人の休暇に響くのか…。
よく休暇日がこんなふうに動くから、予約のタイミングも難しいんじゃなぁ…。

それはそうと、

ああ。ママと子どもたちが恋しい…。

禁断症状が…(爆)

そして、主イエスを愛して集まる人たちと共にある、あの主の臨在感のあらわれの中が恋しい…。

目と鼻の先に、そんな集まりがあるのにねぇ。

主の集まりがあり、それがこの地のどこにでも継続されているということは、ありがたいことじゃねぇ…。
中々解決出来ない問題とか、考え方の相違とか、それぞれ抱えているものはあるんじゃろうけど、すごいのは、たとえ問題集団じゃとしても、へりくだった人がそこにいれば、主も臨在を現してくださるそのことじゃ…。

なんと懐の広いお方じゃろう…。

探しさえすれば、ほんまにすぐに見つけられることのできるおかた…。
主イエスの、十字架で流された血潮のおかげで、地獄こそふさわしい者であるにもかかわらず、この世のただ中で触れさせてもらえることのできるおかた…。 たとえこのわが身が死んだとしても、永遠に共におらせてもらえるおかた…。

とってもワーシップしたくなって、積荷の順番待ち待機中に動画配信なさってるいくつかの教会のページを開いたん。

ええねぇ…。心を注いでささげられる賛美…。

あれ?
お会いしたことのある方が 証しされようる…。

主は素晴らしいねぇ…。
この人にもご自身を現してくださっとんじゃなぁ…。
このかたも、この時代の、この時のために備えられた大勇士。
心からのエールを、送るものでありまする。

海の上でも、恵まれました(^^)

iPhoneから送信

カテゴリー: 趣味 兼 仕事, 日記 | コメントをどうぞ

み をみて…

自分で何かするわけではない評論家の皆さんが、それはわたくしも含め、米朝会談の成否をとやかく結論づけるのは早急すぎる。
首脳会談で首脳たちが細かい打ち合わせや話しをするわけではないんじゃから。
首脳が会うのは、お膳立てありきの、まさにショーのようなもんなんじゃから。

あの会談が空っぽじゃったんかどうかは、これからの北朝鮮の動きと、それに対するアメリカさんの反応で分かる。
裏のことを知らん我々は、その推移を見守るしかない。

こんなに良くしてあげたなら、悪い奴ならたいがい調子に乗るじゃろう。
この会談はひょっとしたら、トドメを刺すための大義名分を引き出す蜘蛛の糸なんかもしれんわけなんじゃし。

「こんなに信頼してあげたのに、そんな裏切り行為で返すのか! お前は今度こそ、もう終わりだ!」
…なんてね。

もしそうだったら、評論家たちが呑気に好きな事を言ってる季節はある日突然に終わり、皆んなを巻き込む剣が、控えとるわけじゃ。 もしそうでなかったなら、この会談は本当に空っぽだった、ということになるんじゃろう。

おとぼけ駆け引きなのか、自己宣伝のための意味なし対談だったのかは、今ではなく、やがて分かる…。

iPhoneから送信

カテゴリー: ニュースと政治, 日記 | コメントをどうぞ

わがみやこの おう

懐かし…。

ちょいと、イスラエルツアーに行っておられた ある若者たちの証しを拝見しておりました。
わたくしは二度、ツアーに参加したことがあるんっすよね。
二十数年前じゃったから、記憶も崩れかけてはおるんじゃけど(笑)、たまには写真やビジュアルで見て、記憶をかき立てたほうがええかな…。

いつか、うちの子たちにも、なまイスラエル、なまエルサレムを、体験させてあげてぇなぁ…。

再臨のほうが早かったりして(笑)。

さて、話し変わって、わたくしめはなるべくトーラーポーションに沿って通読するように心掛けておるんですけども、今週は神が立てるリーダー、人が求めるリーダーの違いを、考えさせられましたわ。

トーラー、民数記16-18章
ハフタラー、Iサムエル11-12章
ゴスペル、ヨハネ19章

肉なる人たちが求める王、リーダーは、人をグイグイ引っ張れる力あるカリスマ。
神が立てられるリーダーは柔和でへりくだった人…。

コラたちはモーセに従うことが まどろっこしくて耐えられなかった。
人々は異邦人の国と同じような王を求めたが、それは預言者サムエルにも、神ご自身にも、心反することじゃった。
まことの王であるべきイエスは、あざけりの的、侮辱と刑死の対象じゃった…。

わたしは誰と歩もう…。

この世にあっては、地味でいい。
周りに大勢いなくたっていい。
柔和でへりくだった人を尊び、支え合い、一緒に歩む者でありたい…。

わが都の王、愛する主イエスよ。
世ではあなたはさげすまれましたけれども、あなたこそ、数えきれぬ聖徒たちと御使いたちから誉めたたえられるべき王であります。 御そばに、おらせたまえ…。

iPhoneから送信

カテゴリー: バイブル・スタディ, 日記 | コメントをどうぞ