うみ

どど〜ん
きゃぁ〜〜!!

さすが、種子島の波は、伊勢湾内の小波とはわけが違いますな。
透明度も遥かに綺麗で、子どもたちは大興奮!

浦田海水浴場、楽しかったでありますよ。

風はまったくなかったんですけどね、台風余波のうねりが早くも到達しているとかで、子どもたちのいとこたちが参加するはずじゃった遠泳大会は、小さい子たちもおるから大事をとって主催者判断で中止。 と言っても遊ぶ分には問題ないので、おかげで いとこたちともガッツリ遊べましたよ。

んん…、台風進路が微妙じゃねぇ…。
来る前に予約しといた屋久島は、8月1日ー2日で予定しとんじゃけどね。

お招きいただいた じいちゃんの妹さん宅で ご馳走をいただいた後、きんかん漬けの美味さに白目の三女。

iPhoneから送信

カテゴリー: ホームスクーリング, 日記 | コメントをどうぞ

じいちゃんち

種子島のおじいちゃんもおばあちゃんもクリスチャンなんっすよ。

朝ごはんはいつものようにおじいちゃんの祈りから…。

ただ…、コテコテの種子島弁、わたくしめと子どもたちには よく聞き取れないんっすよねぇ。
解き明かしてくれる人がそばにおるからええけど(笑)。
それだけでも面白くて楽しいコミュニケーションでありまするよ。

おじいちゃんたちは子牛を産ませて出荷して生計をたててる酪農家さん。
この子牛が、買われて行った先の地域で育てられて、それぞれブランドがつき、やがて松坂牛とか神戸牛とか、なになに牛と、有名な肉牛となっていくんじゃそうな。

子どもたちは朝も早くから牛舎に行って、おじいちゃんたちのお手伝い?というかおじゃま?というか、行ってましたわ。

おじいちゃんはたまぁ〜に、子牛に自分の娘さんたちの名前をつけられるんじゃけど、この度は、ママちんの名前がつけられている子牛ちゃんがおりました(笑)

今はしっかりした牛舎ですからなくなったみたいですけども、昔のちゃっちぃ柵が囲いだった頃は脱走があったそうで、
「S子がいなくなったぁ!」とか
「M子が逃げたぁ!」とかあって、
近所では娘さんが連れ去られたんやら牛のことなんやら分からんで、よく大騒ぎになったみたいですけども、

人騒がせですねぇ。( ̄∇ ̄)

ついにママちんの番が…(爆)

子牛はみんな可愛いんですけど、子どもたちの中では、特に、その子牛ちゃんが愛着があるようです。
パパもしっかり気になってるし(笑)

やがて売られて行くのかい…(T ^ T)

昨日は特に出かけないで、パパはぼうぼうだった垣をカットしたり、家の外回りの草刈りをしたりしてました。
ママは たまってたお洗濯や掃除、ご飯の準備。
一度 通り大雨があって総員で洗濯物取り込み、そして家の中干ししましたけどもね。
総じていいお天気でしたわ。

今日はちょっと離れた地域に住んでる子どもたちのいとこ、ママちんのお姉さんファミリーの子が遠泳大会に出場するそうで、その応援と水遊びのため、海に出かける予定でありまする。

iPhoneから送信

カテゴリー: ホームスクーリング, 日記 | コメントをどうぞ

たねがしま

種子島到着。

昨日のお昼に常滑市を車で出発、大阪南港より さんふらわぁにて朝の志布志港へ、そして鹿児島市内のママのお姉さんファミリーを訪ね、谷山港より夕方発の はいびすかす で西之表港入り。

おじいちゃん、おばあちゃん家に着いたのは22:30頃でした。
始終ハイテンションの子どもたち。
シャワーを浴びたら、もう寝息が聞こえておりますよ。

いい船旅でした(^^)

iPhoneから送信

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

おやすみ しゅうばん

お休み期間は、流れる時間が早く感じてしまいますねぇ。

昨日、娘たちの音楽教室のコンサートが無事 終わりまして、わが家のイベントは、車とカーフェリーで行く、本日出発のママ実家 種子島帰省旅行に移りまする。

微妙な場所に、進路の読みにくい台風や熱低がおりまして、しかも至近で台風の卵が発生しやすい季節…。

ま、楽しみに予定してましたから、行ってみます。

種子島では来月11日にロケット発射が予定されてるそうでして、その日まで滞在をねばりまするが、15日からパパのお仕事が始まりますので、カーフェリーの予約状況のこともあり、発射がもし延期になると見学はアウト。 是非とも見せてあげたいところですけどねぇ…。

熱低、台風の動向は要チェックでありまするね。

iPhoneから送信

カテゴリー: ホームスクーリング, 日記 | コメントをどうぞ

じんせい はつ

昨日のこと。

うーん、痛い。
左脇腹が痛い…。
何時じゃ? まだ3時か…。

トイレしたら治るかしらん?

しばらく座っとったけど、あぶら汗がしたたり落ちて、更に痛く苦しくなるばかり…。

うう…。なんじゃこれ、転んどったほうがマシか。
ママは子供部屋でそのまま寝とるし、起こすんは気の毒じゃから、ちょっとまだ辛抱しとくか…。
うううう…。

寝返り打ったりして、少しでも楽な体制を探しながらもんどりうっとったけど、とうとうあまりにも痛うて動けんようになってしもうた。

なんじゃこれ??
人生最大の痛みじゃ…。
家内や友達がなったことのある結石いうやつなんじゃろうか?
でも結石系は腎臓の関係じゃから、腰のあたりが痛うなるんじゃなかったっけ? ちょっと場所が前じゃなぁ…。

え? これはすい臓か??
沈黙の臓器がついに泣き出したとか??
そると…すい臓 末期ガン???
お腹が出てきて中年太りが始まったんかと思うとったけど、お腹は実は病の前兆じゃったのか???

携帯で 左脇腹の痛みを検索しようとしたけど、痛うて苦しくてそれさえ投げ出して忍耐に専念…。

いろんな心配が頭によぎるもんじゃなぁ。

わたくしめが死んだら、このお家のローンは、団信生命保険で終わりはするけど、それはコロッと死んだ時の話じゃわ。
なまじっか生き延びて、長い治療が続くとなると、治療費、入院費は他から用意せんとおえん。
他に保険は入ってねぇし、貯金もねぇ…。
その間の収入が絶えると、ママとお姉ちゃんに働いてもろうても追いつかんじゃろうなぁ…。

困った。

みんなが楽しみにしとった今日の、家内の妹さんファミリーとのバーベキューは中止かのう…。
家内の実家、種子島旅行も行けんようになるか…。
ああ、子どもたち…。

病は信仰でぶっ飛ばす!と普段は思うとったけど、痛ててててて…。
人生最大の痛みに、まずないじゃろうと思うとった信仰のほうが、軽ぅくぶっ飛びそうじゃ。
人間の情熱なんて、ちっこいもんじゃのう…。

んぐぅ〜。ふぅうううう〜。
ガンの末期の人は、こんな痛みが長ぁく続く状態なんじゃろうか…。
うわぁこりゃ、理屈抜きで辛いじゃろうなぁ。こんな戦いの中におられるんか…。

ぼくはすぐに家族の助けが得られる。
でもひとり暮らしの人は、こんなになったらどうしょんじゃろう…。
さぞや心細いじゃろうなぁ…。

痛ててててて。
全能の神よ…。なんでもええけど、痛いですぅぅぅ…。

もうちょっとで5時になろうかという頃、もう絶えられん、ママにとにかく祈ってもらおうと思って、携帯を手にとる。
痛みで目を開けるのも辛いから、はじめてsiriの音声機能をつかってママにTEL。
ちゃんと繋がったわ。便利な世の中じゃねぇ。

ママが来て、すぐにお祈りしてくれたけど、病院に連れて行ってもらうにしても、ベッドから起き上がることも出来なくなってしまい、とうとう救急車沙汰になってしもうた。 自分が対象ということでは初救急車。

市民病院に運ばれて、看護婦さんが点滴をしてくれようとしたけど、血管が細く硬くなってるとかでプスプス刺してはくれるけど血管に通らない…。 そうしょうったらお腹のCTを撮るとかで移動されて、初CT。

撮り終わった頃には、あれ? 治ってきたんかな??
なんだか随分 楽になってきた。

また移動して、点滴のために看護婦さんが針を「あら? あら?」とか言いながらプスプスプス…。

お医者さんが来てくれた。
CTに映ってましたよ。尿路管結石ですね。
撮った頃に尿路管から膀胱に移ろうとしてたところですから、もう痛みはなくなる頃かもねぇ。

確かに、さっきの痛みはなんじゃったん? いうくらいにケロッと治ってしもうとった。
今の痛みは、「あら? あら?」という声のとこらへんからするプスプス痛みだけになっとった…。

もう、針が入らなかったら点滴はいいよ。
痛み止めのクスリもいらないし、モニターもいいです。

はぁい、ってなもんで、看護婦さんたちも解散。
血液検査の結果がもうすぐ出ますから、それまでゆっくり休んでてください。

そして誰もいなくなった…。

そうしょうったらママが来てくれて。
天使さんが来たんかと思うた(笑)

会計、1万2千円なり。
( ̄Д ̄)ノ

iPhoneから送信

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

なまがわき

クソ暑くて痛い陽射しを見ても、洗濯もんの乾きが、なんかビシッと来ませんなぁ。
湿気がすごいんじゃねぇ…。
さすが梅雨期。

しかし、ニュースで拝見しておりますけども、降る場所の降り方が尋常じゃないですねぇ。
これも、天のしるしの一部分なんでしょうか。

昨日は三重県はいなべ市というところまで、パパだけ車で遠征に行っておりました。

以前、しばらく一緒に同じ船に乗っていた甲板員の当時 若者で、狼さんたちの中で精魂尽き果てて陸に上がってしまわれた方なんですけども、久しぶりにお会いしたら、はや40を越えるおじさんになっておられました。 精神年齢が若く、一生懸命生きてて自分のことを忘れてましたけど、わたくしめも、並行して、歳をとってるんですなぁ(笑)

誠実な優しいいい人なんですけど、曲がった事が大嫌い。
こういう人が、生きにくい世の中なんよねぇ…。

なんか知らんけどわたくしめのことは気に入ってくださって、時おり連絡をくれてたのでありまする。

あれから彼も、彼の人生を一生懸命生きてこられました。
陸に上がって店の店員、トラックの運ちゃん、リフトの操縦士、その他いろいろ。
その間には入籍あり、長男誕生あり、妻からのDVあり、離婚あり…。
なんで、こんな真面目な人に、こんなことが次から次へと降りかかって逃れられないんじゃろう…。

養育費が用意できずに滞ったりして、九州のかたなんですけども、トヨタ系の期間契約社員として先月からこちらに出稼ぎに来ておられるんですよ。 九州までは簡単には会いに行けませんけども、ここなら近いもんでありまする。
わたくしめも丁度 お休み中。

二人で一緒にメシを食いながら、楽しい思い出話や近況を互いにしゃべってましたけども、彼の瞳の中に
「働けど、働けど、わが暮らし楽にならず…」
のうめきが、また疲れが、色濃く見えておりました。

若い頃のわたくしめなら、聖書の言葉を盾に取り、
あなたの生き方のここが間違ってる、そこが間違ってるとお手軽に、さらに彼の心をズタボロにしてしまってたことでしょう…。

答えはイエス・キリストにあることは分かっておる。
でもその伝えかたよねぇ…。

キリスト教とか、ユダヤ教とかいう宗教行為では魂は生まれ変わらん。
さらにはこの頃は、知らんキリスト教会に安易にあずけるというのもためらってしまう。

こんなこと書いてしもうたら怒られるかしらんけど、キリスト教会といえど、必ず活ける主イエス・キリスト出会える場所であるとは、もはや言い切れない世の中になってしもうとる…。 チャンスは確かに、賛美や聖書や祈りに触れることが出来る分、世の中どっぷりよりは多いかしれんけどね。

でもね。

主イエスご本人じゃないとおえんのよ…。
その み顔じゃないと、おえんのんよ…。

手元に、伝道用にもろうたことのある聖書のピックアップ本、コンサイスバイブルがあったからそれをあげたん。

一緒に船に乗っとった頃にキリストのお話しした時はまったく乗ってこんかったけどね、今なら、ひょっとしたら、心に入るかもしれん…。

もし、彼が主イエスの羊なら、神の言葉そのものに、何かを感じるはずじゃ…。

もし、彼に主を求める渇きが起きたなら、ここにぼくがおる。
そしたら、宗教行為なんかじゃのうて、活ける なま主イエスに出会えるサポートを、わたくしめのできる全力で、さしてもらおう…。

わが神、主よ、
彼を あなたの言葉そのものに、み手に、ゆだねます…。

写真は枝豆収穫。狭いけど、あそこにプランターのお芋を植え替えようかな…。

iPhoneから送信

カテゴリー: 趣味 兼 仕事, 日記 | コメントをどうぞ

ふび

暑いっすねぇ。
わが家では、お友だちからいただいた かき氷器 フル稼働ですわ。
ありがたく使わせていただいておりますよ。

昨日は、車検証の住所変更をしてなかったので、警察署にお願いしてできていた車庫証明を持ち、市役所からいただいた住民票を持ち、運輸局に、名古屋まで足を運んでおりました。

簡単に考えていたんですけどね。
手続きに必要な書類不備…。( ̄∇ ̄)

え?

しっかり見てれば気づいたんでしょうけども、無知と、先入観というやつですなぁ。

てっきりこの自動車は、わたくしめがもう所有者で、並びに使用者と思ってたので、一番簡単な手続きで終わると思ってたのでありますよ。

んが…。
ローン契約の関係って言ってたかなぁ、ーもうローンは終わっとんじゃけどー、その車検証での所有者はディーラーになっとったん。 あら、ほんまじゃ、所有者の欄はちゃんとネッツトヨタさんの会社名になっとる…。

で、所有者をネッツさんのままで住所変更手続きをするにしても、ネッツさんの委任状が、
あるいは所有者をわたくしに名義変更するにしてもネッツさんとの所有者解除の手続きの証明書がいると言われて、突き返されまして…。

おぉ、まい が。
こりゃぁ、めんどいことになったなぁ。

久しぶりに、この自動車を買った所の担当者さんに携帯から電話して、対応を相談したら、ネッツトヨタさんのそういう手続き関係専門の統括事務所を紹介してもらって、中川区から昭和区に移動。 そこがまた、大きな看板があるわけでもない パッと見 分かりにくい場所にありましてねぇ。
反対側の大きなトヨタさんに寄らしてもらって、とめさせてもらって、守衛さんに訪ねたら地図をくださって。
そこから歩きで、よっしゃぁ、見つけたぁ、と思ったらお昼休憩中で40分待ち…。

あぢぃ〜〜。

やっとクーラーのよく効いた中、所有者解除、並びに譲渡しましたの書類をいただいたんですが、陸運局に提出するためのアドバイスをくださいました。

へ? 印鑑証明書が必要??
そ、そうですか…。

はい、常滑市役所 逆戻りぃ…。

知ってさえいたら…、無駄な一往復でしたけどね。

ついに一日仕事になってしまいましたわ。

ええ勉強には なりました(笑)。

運転しながら、ともし火を持っていた10人のおとめの聖書のシーンが思い浮かびましたけどね。
みんな、ともし火は持っていた。
五人は備えの油も持っていたけど、五人は持っていなかった。
そんだけの違いでしたけども。
扉が閉じたその日、油のなかった五人は油を探しているうちに、間に合わなかった…、という。

今が、恵みの時、今が、救いの日…。

iPhoneから送信

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ